対処方法で命が助かる~正しい判断・早めの受診~

ハチに刺されたら適切な対処が必要~早めにアシナガバチ駆除を~

アシナガバチに刺されると大変!

アシナガバチはそれほど荒々しい性格のハチではありません。しかし、危険な毒を持っているので刺されるとやはり危険です。では、アシナガバチに刺されるとどのような症状が起こるのでしょうか。アシナガバチ駆除業者に聞いてみました。

アシナガバチに刺されたときの症状

自宅のベランダにアシナガバチの巣があるのですが、刺されるとどうなりますか?
自宅に巣があるといつ刺されてもおかしくないですね。今までハチに刺されたことがない人は、刺された部分が腫れあがり、痛みとかゆみが出てくるでしょう。しかし、数日でその腫れは引いていきます。危険が大きいのは、2回目以降に刺された場合です。1回目で毒のアレルギーを持ってしまうと、2回目に刺されたときに強いアレルギー反応を引き起こしてしまいために危険です。毒にやられたことよりも、このアレルギー反応で命を落とすことが多いので、適切な対処が必要です。
アナフィラキシーショックとは何ですか?
アナフィラキシーショックとは、アレルギー反応を起こした時に出る症状を指します。どのような症状が起きるのかというと、じんましんや痙攣、呼吸困難、意識障害など、様々な症状が現れます。ハチに刺された場合にこのアレルギー反応を起こしてしまうと、15分以内でアナフィラキシーショックを引き起こしてしまいます。この症状が出た場合には、早く病院に連れていき、適切な対処を施してもらう必要があります。そうしないと最悪の場合死に至ることもあります。

アシナガバチでも上記のようなアレルギー反応を引き起こすことはあります。このようなトラブルを引き起こさないためにも、巣を発見したらできるだけ早めに専門業者にアシナガバチ駆除をしてもらいましょう。  

TOPボタン