対処方法で命が助かる~正しい判断・早めの受診~

アシナガバチ駆除依頼するとき~巣の場所を把握しよう~

アシナガバチはこんなところに巣を作ります

ベランダ

アシナガバチはハチの中でも私たちの生活圏内に巣を作りやすいことで有名です。巣を作りやすい場所は住宅にもあります。被害に遭わないためにも、アシナガバチが巣を作りやすい場所の特徴を把握しておくといいでしょう。

アシナガバチは巣作りに場所を選びません

アシナガバチは、開放的な場所にも良く巣を作ります。そのため、人の生活圏内である庭やベランダ、建物の外壁にも巣を作ることがあります。様々な場所に巣を作るため、大人でも手の届かない高い場所に作ることもあれば、子どもが興味本意で触れてしまうような低い場所にあることも少なくはありません。子どもがいる家庭に巣があれば気を付けましょう。

アシナガバチによる被害事例

自分でアシナガバチ駆除をしようとしたら・・(30代/男性)

自宅のベランダにある配管の隙間からアシナガバチが出入りしていたので、駆除しようとしてスプレーを撒いたり、出入り口を塞いだりする対処を取りました。出入り口を塞ぐときに、戻って来た蜂に刺されてしまいました。刺された箇所はすぐに腫れて痛くなったので病院へ行って処置してもらいました。下手に近づかない方が良いなと実感しました。

アシナガバチの巣の下を通ると・・(30代/女性)

私の自宅の幹下にはアシナガバチの巣がありました。普段はあまり近寄らないようにしていますが、その日は用があったため、アシナガバチの巣の下を通ったんです。私が通った後に、アシナガバチが数匹出てきて刺されたんです。ハチに刺されないように気を付けながら通ったんですけど、やっぱりちゃんとした対処が必要だなと思いました。

営巣場所を知っておく利点

ハチの営巣場所を知っておくことで、これ以上被害が拡大することを防ぐことが出来ます。アシナガバチ駆除を依頼するときは場所を把握することで駆除をスムーズに行えます。

TOPボタン