対処方法で命が助かる~正しい判断・早めの受診~

ハチに刺された!一刻も早い処置とアシナガバチ駆除を依頼しよう!

アシナガバチに刺されたときの対処法は

蜂

アシナガバチは、スズメバチと違って安全と思っていませんか。実はアシナガバチに刺されると、命に関わる危険性があるのです。万が一アシナガバチに刺された時のために、症状と正しい対処方法について把握しておきましょう。

アシナガバチ駆除業者を呼ぶ前に対処~正しい対処の仕方とは~

エピペンを体に注射する

エピペンを注射するときは、本人の意識がはっきりしないときや刺されたのが子どもの場合です。特定の人であれば本人の代わりに注射を打ってあげることができます。

病院に連絡する

周りにいる人や子どもがハチに刺されたことが分かったら、すぐに救急車を呼んで病院へ連れていきましょう。もし自分が刺されてしまった場合、救急車を呼べない状態なら周りにいる人に助けてもらいましょう。早めに治療を受けることが大事なのです。

安静にしておく

救急車を呼んだら、救急車が来るまでの間は刺された人を安静にさせましょう。なるべく体を動かさないようにすることが大切です。刺されたときの症状で嘔吐するかもしれないので、顔は横向きにしておきましょう。

アシナガバチに刺された場合はどこを受診すればいいの?

刺されたときにあまり症状が出なければ、皮膚科を受診しましょう。蜂に刺されたけど、元気だから大丈夫とは思わずに早めに病院へ行く必要があります。刺されたときは何ともなくても、30分以内に症状が悪化した場合には病院へ急ぎましょう。病院での処置が終わったら、すぐにアシナガバチ駆除の業者に依頼して巣を撤去してもらいましょう。

アシナガバチ駆除はお早めに業者へ!

近年では、一般住宅でのアシナガバチによる被害が多発しています。アシナガバチにとって居心地の良い場所は、特に被害が多いです。アシナガバチを発見した場合は、そのままにせず業者に駆除を依頼することが大切です。アシナガバチの巣がある住宅だけでなく、その周辺に住んでいる人も被害に遭う可能性もあるので、早めに依頼しましょう。

アシナガバチ駆除を行ってくれる業者はここ!

役所などの自治体
アシナガバチの駆除は、役所や自治体で行ってくれる場合があります。自治体では、住民サービスとしてハチ駆除をサポートしてくれます。自治体によって違いますが、ハチ駆除の費用を全額負担か一部を負担してくれます。また、自分で駆除する場合は、防護服の貸し出しをするところもあります。役所では、生活課や環境課で事前申請などを行ってから駆除サービスを受けることが出来ます。まずは役所や自治体にどのように対処してくれるか認してみましょう。
ハチ駆除の専門業者
ハチ駆除業者に依頼した場合は、アシナガバチ駆除やスズメバチ駆除など、どのような種類のハチでも駆除を行ってくれます。蜂はあらゆる場所に巣をつくりますが、駆除を行う際には、巣まできちんと取り払ってくれます。さらに、土日でも対応してくれる業者はたくさんあるので緊急時でもすぐに対応してくれます。どのようなハチでも専門業者に依頼すると、専門的な知識と技術、経験があるので安心して駆除を任せることが出来ます。

アシナガバチ駆除は専門業者がオススメ

安心してアシナガバチを駆除するには、専門業者に依頼するほうが良いでしょう。専門業者に依頼するときには、優良業者かどうかを確認するようにしましょう。優良業者を選ぶことで、駆除をした後に再びハチが発生しないように対策を行ってくれます。

TOPボタン